セラピストがお客様に感情移入してはいけない理由。シンパフォで自分を守る方法。


こんばんは。
シンプルパフォーマンス
プロデューサー三ツ間です!

セラピストのところに訪れる
お客様というのは
健康な方はご来店しません。

・人間関係で悩んでいる方。

・肉体的問題で悩んでいる方。

・精神的に疲れている方。

など、悩みや問題を抱えて
ご来店されるので

問題解決する側のセラピストこそ

人に左右されないブレない軸。

つまり、中立な状態で
人の問題を客観的に見ることが
できないと長続きしません。

好きな志事を見つけたにも
関わらず、人の悩みに対して
感情移入してしまう状態、
もしくは顧客に合わせ過ぎてしまう
働き方というのは
1年も持たなくなってしまいます。

人の悩みを聞き、問題を解決する
セラピストや医療関係のお仕事を
される方こそ、

シンパフォのスキルを身に付けて、
自分を守り、疲れない施術、
疲れない接客ができる

“中立な状態”

“ジャッジしない状態”

を維持しながら
志事ができるよう
習得して欲しいセラピーです。

特に・・・

・お客様に嫌われたくない。

・人からどう思われているか
 気になる。

・相手の感情で自分の感情が決まる


・相手の機嫌を過度に取るような
 対応をしてしまう。

・自分の想いをハッキリ言えない。

という方は
疲れる働き方を選択している
状態になりますので、
この思い込みは絶対に外して
いきましょう。

自己犠牲を選択している
働き方にならないよう、
まずは自分を大事にして下さいね。

今日は本日、
シンプルパフォーマンスセラピーの養成講座を卒業されたセラピストの
ご感想をシェア致します^^

自分は自分、他者は他者!

とサロン業で線引きができるように
なり、働き方が180度好転
されました^^

健康的に働けるセラピストが増えると私はとても嬉しく思います^^

たった3回の講座、1ヶ月間で
23個あった思い込みが2個へ!
どう変化されたのか・・・

ご感想はこちらから

▼▼▼

今は自分は自分、
他人は他人の線引きが
出来ています!

【30代・セラピストI様】

IMG_6283.JPG

●受ける前のお悩みは何でしたか?

サロンを経営していますが、
とにかく自分に自信が持てない、
強みがわからない…

新しい技術習得を考えてみたり、色々なセミナーに参加するも、
実行するにあたってあれこれ考え
過ぎて動けない自分に、
さらに自信をなくす、
の負のループに陥っていました。

●講座を受けて、
人間関係や仕事面においての
変化は何でしたか?

仕事面においては、
以前より行動するスピードが
増しているし、

目の前にあるタスクを
大切に実行していくように
なりました。

今後のビジョンがなんとなく
見え始め、
それを具現化していく
作業に入れそうです。


人間関係は、
以前に比べ相手に期待して
イライラする事が格段に
減りました。

期待する、イコール自分の物差しで何事も考えていたのだと。


今は自分は自分、
他人は他人の線引きが
出来ています!

●一番変化が嬉しかったことは
何ですか?

今まで自信のなさから
相手に合わせて話しを
していたのですが、

今は中立的、客観的に
物事を捉えて自分の思いを伝える
事が出来るようになり、
自分は自分と思える事で、

自信がない…

と落ち込む事がなくなりました。


●望む現実にブレーキをかける
脳の勝手な思い込みが知れる!
Exchange brain checksheetの
変化を教えて下さい。

最初のチェック数
23個

最終チェック数
2個

●どんな方におすすめですか?

・いくら頑張っても
 満足出来ない、
 自信を持てないセラピストの方


・他人の言うことをいちいち間に
 受け疲れてしまう方。


・お客様に合わせてばかりで、
 自分の時間や労力を使い果たし
 犠牲にしている接客業の方。

▲▲▲

I様、ご習得おめでとうございます!
ご感想もありがとうございました!

人のお役に立ちたい!
人の心を幸せにしたい!

という想いが強いセラピストの
方こそ、自分の肉体や
プライベートを酷使しながら
働いてしまっている方が多いです。

過度に人に合わせることなく
利益を出せるプロのセラピストを
目指せるよう、

セラピストの側の思い込みを
手放して、セラピストだからこそ
健康的な働き方を選択して
いきましょうね!